釣り方

サーフトローリングでの釣り方は、至ってシンプルです。

道具・仕掛けは、仕掛けのページで紹介しているようなものを。

釣り方としては、キャスティズムのページに分かりやすく書いてあります。

基本は、投げて、巻いてくる。

ナブラ(ボイル)が見えたら、それよりも遠くに投げて、弓角を通すようにする。

ナブラがなくても、潮目があったら、そこを通すように投げてみる。

変化を加えるのであれば、投げた後

おもりが着水してから、カウントする。

5カウントしたのちに巻いてきてみる。

10カウントしたのちに巻いてきてみる。

以降は同じように15・20・・・と着底するまで。

あまり早く巻いてしまうと、ジェット天秤の場合浮上してきてしまいます。

表層までに行かず、底を引きずるようでもなく。。。その中間を通すといった感じ。

自分の場合は、巻くスピードとしては「巻くのがだるいの?」というスピードで巻いてみてます。

表層をただひたすらに巻いてくるのも釣れます。なので、いろんなスピードで巻いてみるのも良いかと。

弓角に関しては、朝・夕まずめはピンク。日中は白・青・クリア。

潮が濁っているときは、目立つピンクが良いでしょう。

コメントを残す