自己紹介

弓角を最近始めた釣りバカです。

  • リール シマノ スーパーエアロ スピンジョイXT細糸仕様
  • 竿 釣具屋で売っていた安い竿 3000?くらいで購入。
  • 竿 シマノ サーフリーダー FV(振出)425CX-T
  • 弓角 ヤマシタ製
  • ライン PE1号 or PE2号
  • リーダー 12→3号テーパーライン
  • 錘 ジェット天秤25号
  • 錘 ジェット天秤30号

現在、あまりにも投げすぎて右脇腹痛。3〜4色しか飛んでません。

この痛みがなくなったら、5〜6色まで飛んでくれることを期待。

肩が慣れてくると、5色あたりまで飛んでくれるようになりました。

あとは練習あるのみ。

もともとは、大磯漁港でのサビキ、ちょい投げをするつもりで海釣りを再開しました。

20年ぶりに。

でも。。。まったく釣れなかったわけで。釣れてもほんと小物。ねんぶつだいとかヒイラギで。。。

おもしろみに欠けたんですね。引きがつまらないと。

渓流釣りは、細い竿でやるものだから、その引きの感覚に慣れてしまって。

そして、すずき釣具店さんのHPを見ていると、サーフがどうのこうのと。。。

イナダやら、ソーダガツオやらと書いてあるじゃないですか。

もちろんググってみました。サーフトローリングって何よ?と。

弓角を付けて、投げて引いてくるだけ。

単純&えさ代がかからない。。。

そんだけの理由で惹かれていきました。

もちろん、一発目に行って釣果は。。。坊主でしたよ。

昔、親父が使っていた投げ釣りタックルで、弓角だけ買って挑みましたから。

ロッドは並継竿。リールは5000番台らしいもの。

力糸なんて知らず、釣り糸(ナイロンだった)は劣化しないと。。

ブッチンブッチン切れましたよ。道糸が。

その度に仕掛けは水平線の彼方へ。手持ちの仕掛けもなくなり撤収。

ただ、そのときに近くでSトロをしていた方にもらったんです。ワカシ2匹を。

帰って食べてみたら美味しかった。

そこから本気で調べ始めました。道具はどんなものが必要か。

そして現在の形となっております。

そうそう、それとサビキ釣りをしているときに、

大きな魚が水面近くを泳いだのが見えたんです。

今になって、それがイナダということが分かったんですが。>黄色のラインが印象に残ってた。

それが釣ってみたいと思ったのもあります。はい。

コメントを残す