微妙な違い。。

釣行するたびにいまのところ、獲物をゲットしているわけですが。。。

きちんとした?使い方をしているから釣れるのかなと。
ただ運が良かったとも言うか。。

弓角の釣果では、私が周りの中で先にかかります。

そして他の角師が一生懸命投げるのですが。。。掛かりません。

でも自分にはかかっちゃったり。。。

サーフトローリングって、焦るとダメですね。

焦らずに落ち着いて。

釣れている人の動作をいろいろと見れば、釣れないことはないと思うんです。

きっと何かが違うから、釣れない。

自分も釣れないときは、釣れている人をじっと観察しますから。自分と何が違うのかと。

ぱっと見、違うところはないと思うのですが、よ〜〜く見ると自分とは微妙な違いがある物です。

そこを見つけられれば、釣れるでしょう。

また青物は回遊魚ですから、波があります。

ひたすら投げ続けても、体力を消耗するだけで。。体力を温存して、いざというときに連投するのが良いかと。

2 Replies to “微妙な違い。。

  1. 初めまして。u-ssyといいます。
    昨日大磯辺りでジグサビキで大サバを狙ってみましたが、カタクチイワシをたくさん釣って満足してしまいました。笑
    目の前の海の状況や、地元の方の話を聞いていると、大磯より西の方が良いみたいですね。
    また雨が始まってしまいましたが、近々また出撃予定です。
    都内在住なので、いつも貴重な情報に感謝しています。
    また覗きにきます!

  2. u-ssyさん、初めまして。コメントありがとうございます。
    まだ大磯アタリには、廻っていないようですね。
    でも西もそろそろ意気消沈かという雰囲気が漂い始めてます。
    イワシの気配が無くて。。。
    違う魚が廻らないかと。

コメントを残す