ボラの引っかけ釣り

太い竿に、太いライン。

その先にはギャング針。

後は、ボラの群れに向かって投げて巻いてくるのみ。

ボラを釣ってどうするの!?って。

私の近くで釣っていたボラ師は、「そろばん」と言われる胃の幽門を狙っていたようです。

こちらのページに掲載されてます。結構、有名みたいです。

酒匂あたりで採れたなら、普通に刺身でも食べられそうですね。国府津でもそうですけど。

どうも湾奥に住んでいるものとしては、ボラというと泥臭いというイメージが先行してしまってね。

んで、その釣り方、ときどきスズキも釣れるようです。それはちょっと羨ましいと。

でも、ほんと太い竿じゃないと折れるそうです。投げ竿では持ちません。

なんせ、相手がかなり重いから。

やってみようかなぁなんて思っていたんですが、資金がないな。そのタックルをそろえるには。

タックルは、先に挙げた組み合わせからさらにカスタマイズをするようです。

簡単に釣れるようで、難しいそうですよ。引っかけ釣りって。

コメントを残す